ウェントワース女学院で起こる日々の出来事・・・
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
metaphor


日増しに強くなる日差し


暖かな陽気に夏の訪れを感じる午後


それでいて宵には肌寒く感じる風


朝晩の気温が安定しないこの時期は

体調を崩しやすいものです。



立ちくらみを起こしたMs.レマルクは

幸い大事に至らず

自室で静養しているとの報告を受けました。






さて、

先日開催されたウェントワース第一寮マグノリア主催の

初夏のティーパーティー


毎年、進級した新寮生達が初めて催す

お客様をお招きしてのお茶会


新寮長Ms.モントルイユと

新副寮長Ms.モートンの

周到な準備と献身的な働きに加え、

姉妹校エバーグリーンからの力添えもあり、

滞りなく、無事に開催することができました。



我が校の伝統の踏襲とはいえ

単なる通過儀礼ではなく

この経験を紳士淑女の嗜みとして

今後に活かしていただきたいものです。




特にエバーグリーンの生徒たち


各寮の副寮長クラスが揃う

いずれ寮長になるであろう人材たち・・・


各寮の力関係を測る

良い機会になったのかもしれませんね。


フフッ・・・







おや…?

この馨しい香気は…


ダマスクローズですか





ティーパーティーに合わせたというわけではありませんが

今年も我が学園が誇る薔薇園が

見事に開花しました



豪華絢爛に咲き始めた薔薇

この初夏の一番開花は素晴らしい。


四季咲き、一季、つる薔薇、

競い合うように咲き乱れるさまは

まさに百花繚乱

新しく花開いた薔薇たちの

勢いよく咲き誇る姿は実に見事なものです。




しかし


そんな薔薇たちも

その美しさは永遠ではありません



咲き時を終えた花は

花がらとなり切り落とされます。

伸ばしていた枝も剪定され

新しい花へと

世代交代していくことになるのです。




そして新たに選ばれた枝は

ぐんぐん養分を吸い上げ

勢いよく枝を伸ばし広げていきます。



しかし

形がそろわぬほど伸びすぎた枝は


摘まれることになる。






パチン…





このように…







フフッ・・・・・・





幾星霜繰り広げられてきたこと

とはいえ

何かのメタファーなのでしょうか・・・?



 
16:00 理事長 ドナルド・エイブ・クレメンツ -