ウェントワース女学院で起こる日々の出来事・・・
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
ティーパーティーを思い出し


ごきげんよう!

出席させていただいたウェントワースのティーパーティー
毎年生徒たちが準備から始まりお客様をもてなすその会場は
今年はすこしだけ毛色が違ったように見えましたね。

私の学園の生徒とも違うエバーグリーンの生徒達が
このウェントワースの生徒達にどのような影響を与えるのか
少し興味もあるというものです。

まあ、それはともかく
お互い多忙を極めるため、なかなかお会いする機会の少ない
ミスター・クレメンツやミス・クレメンツに
お会いできなかったのは少々残念ではありましたが
ムッシュ・グランヴァルといろいろと話ができたのは良かった。

教師といえど人間であり、その考え方は人それぞれ
だからしっかりとその人の話を聞き何を考えているのか
自ら見ることも大切なのではないかと思います。

それによって思わぬところに
自分と同じ考えの人と出会う場合もある。
今年のティーパーティーも、とてもよい時間を過ごすことができました。

 
16:00 ヘイスティングス学園長 ヴィクター・グラエム・エリスン -