ウェントワース女学院で起こる日々の出来事・・・
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
A beautiful greed




少し開けた窓
レースのカーテンを揺らしながら、爽やかな風と光が入ってくる

窓際に置いた装飾机に向かい、ペンにインクをつけて肘をついた



 手紙の宛名は―――



両親にすら必要最低限しか書かない手紙を
まさかこの私が、男性に贈るなんて



「薬指にキスを‥‥」



まるでらしくない、女々しい台詞の羅列


愛されるのは好きだけど、愛するのは嫌いな私が
初めて、愛するかも知れない人


一瞬、強く吹いた風に乗り、書きかけの手紙が部屋を舞う



「愛してるわ」



宙を舞う手紙から、読み取れた言葉





貴方はきっと

私が居なくなっても、泣かない

だから












「貴方を愛してるわ、ヒルデブラント」

20:13 (26ago)7年生・監督生 エルフリーデ・コンスタンツェ・クロイツァー -
1/1PAGES