ウェントワース女学院で起こる日々の出来事・・・
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
rouge-gorge



​放課後の図書館


遅めの足取りで

整列された背表紙たちを

どれを手に取る訳でもなく

ゆっくりと目でなぞっていく……

 

 

―――…図書館は好き


ページを捲る音に包まれながら

日常を置き去りにして

誰かの描いた世界にそっと想いを馳せる……

 

 

ふと、その棚に似つかわしくない高さの背表紙が目に入る

一つだけ高さが違う鳶色のそれは、

私を呼んでいる様な気がした


惹かれるように中を見てみると、

独特の言葉遊びが並んでいる

 

 

Les Amours −恋愛詩集−

 

 

珍しい


いつもなら手に取らない本

時々ならこういう本も良いかもしれない

 

同級生も

先輩も、後輩も

恋だ愛だとはしゃぐ姿は

まるで囀る駒鳥の様


そういう感情を持っていない訳ではないけれど

誰かとそれを共有するでもなく

それが寂しい訳でもなく


ただ

あの人を想うと

どう表現したら良いかわからない

甘い様な

苦い様な

とても不思議な気持ちになる

 


少し昔の

此れを綴った何処かの誰かも


こんな慕情を抱えていたのかしら……
16:28 (11ago)6年生 ロレッタ・ヴィヴィア・ノースブルック -
1/1PAGES